仙台の牛たん専門店を探すなら仙台牛タウン!店舗情報からお買い物まで、仙台牛たんのジューシーな世界をお楽しみ下さい!

  1. 牛タウン トップページ
  2. 牛たんのために作られたお酒 純米吟醸 是舌品

この度、吟醸香を楽しみながら牛たんを食べるための酒「純米吟醸 是舌品」に、新たに超辛口の特別純米酒「是舌品」をラインナップいたしました。
中勇酒造杜氏のご協力をいただき、脂分の多い牛たんとも相性が良く、より辛口で、さっぱりした日本酒が出来上がりました。
これからもより多くのお客様に、牛たんと共に楽しめるお酒としてご提供させて頂きます。

 
     
   
     
  特別純米酒 「是舌品」(これぜっぴん)
 
 内容量: 180ml 720ml 1800ml
 原材料名 米(国産)精米歩合 60% 
        米こうじ(国産米)
 アルコール度数 15度以上16度
 日本酒度  +7
 酸度    1.3
 特別純米酒「是舌品」は、山深い奥羽山脈に降りつもった雪が何年もかかって地下層を通過することでミネラル分を多く含んだ伏流水(軟水)を、酒米の蒸し上げからモロミのアルコール発酵まで使っています。
純米辛口用にブレンドした国産米を、高級酒の吟醸仕込で行われている限定吸水による洗米作業を杜氏自ら行い、米の一粒一粒に目配せをして最適な状態で和釜で蒸し上げています。
南部杜氏の匠の技から生まれる、香りが穏やかで、軽快でキレがある純米酒は、牛たんの食味と絶妙の相性で、よりいっそう牛たんの旨さが楽しめます。
 
純米吟醸是舌品
名前の由来

 

 牛たんのために作ったお酒純米吟醸酒 是舌品(これぜっぴん)は、仙台牛たん焼きとご一緒に召し上がっていただき「これ絶品だね」と言われるようなお酒を目指し命名しました。

 また、純米吟醸「是舌品」の取扱いの仙台牛たん専門店では、宮城県若柳出身の漫画家「二階堂正宏氏」が伊達政宗公をモチーフにして描いた挿絵のポスターを掲載しております。

(二階堂正宏氏の略歴)
宮城県栗原郡若柳町(現在の栗原市)出身。
宮城県若柳高等学校、東京デザインカレッジ卒。
主な作品 ・幸福論 ・極楽町一丁目 嫁姑地獄篇 ・政治漫画 ・サンドイッチマン 他

純米吟醸 「是舌品」(これぜっぴん)
商品概要
商品名 :純米吟醸 「是舌品」(これぜっぴん)
価格 :オープンプライス
内容量 :180ml  720ml  1800ml
原料米 :宮城県産酒造好適米「蔵の華」
酵母 :宮城マイ酵母
仕込水 :奥羽山脈に湧く、ミネラル分を多く含む清水(軟水)を使用
純米吟醸「是舌品」記念ボトル
 
 
宮城県産3つのこだわり
1.奥羽山系の伏流水
山深い奥羽山脈に降りつもった雪が何年もかかって地下層を通過することでミネラル分を多く含み、酒造りに最適な軟水に生まれ変わる。
「是舌品」はこの湧水となって地表に流れ出た伏流水を仕込水として使うことで天然のミネラル豊富な体にもやさしいお酒に仕上がっている。
水
 米 2.宮城県産「蔵の華」
「蔵の華」は米どころ宮城をふる里に“東北140号”を母に“山田錦”を父として、宮城初の酒造りのために生み出されたお米。
アミノ糖度が低く、低タンパク質で大粒の「蔵の華」を100%使用することで、香りが良くて口あたりの柔らかい美味しいお米が生まれる。
3.蔵人の酒造り
お米の一粒一粒を診ながらの手作業で吸水し、和釜を使って蒸し上げる。
宮城の純米酒のために造られた「宮城マイ酵母」を使い、熟練した「南部杜氏」が匠の技で48時間丁寧に低温長期発酵させることで、日本酒にまろやかな芳香と深い味わいが生み出される。
心
仙台牛たん振興会 大川原会長のコメント
仙台牛たん振興会 大川原会長 仙台牛たん振興会では、企画段階からアドバイスをさせていただきました。業界で初めて牛たんのために作られたお酒「純米吟醸是舌品」は、牛たんに最適な食中酒として、お客様にご満足していただけるものと確信しております。ぜひ、仙台牛たんとご一緒にお召し上がりください。
 
仙台牛たん振興会公認
是舌品の飲める店

是舌品の取扱店はこちら(PDFダウンロード:404KB)

お問い合わせ先
有限会社マイティー千葉重